* 花に清香 月に影 *
日々の小確幸の記録帳
--.--.-- (--) |   編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.13 (Sun) |   編集
世の中は3連休だったけど、今回ワタシはお休みは1コだけ。
そしてその休みも、寝て過ごして終わったというのが実情。

というのも、先週後半からめずらしくも調子が悪く、
最初は喉に違和感が…(ガサガサ。

喉から風邪をキャッチすることは、
これまでも往々にしてあったので、
先日のエントリーで語ったように、
朝からせっせとアロマで処方して様子を観る。

生まれて初めてマスクなんてものを購入し(!)、
のど飴をなめなめ仕事をしてみる。
その間も、アロマを処方してみては、
なんとなく治ったような気分で一日が終わる。

しかし次の日。
朝起きた時は、「あ、治った!」と思ったものの、
そのまま出勤し、昼前には若干の熱っぽさ。
昼休みもゴハン食べてアロマ処方しつつ、
眠気に襲われてしょうがないので、休憩室で30分くらい寝る。

午後は体を動かすと、頭の後ろ半分に
ズキズキという頭痛が起こるので、
なるべく静か~に、ばれないようにサボりつつ(笑)、
こともなげ~に、なんとかやり過ごす。

あー、頭いてぇ・・・。

その日もさっさと寝たはいいが、
何度も何度も目が覚めて、水分取ったり、トイレに行ったりする。
でも体を(というか頭を)動かすと、
地獄の苦しみのような頭痛がまたもや…。

と思ったら、夜半過ぎに目が覚めて、
ずいぶんと寝汗をかいていたのでパジャマを着替えたが、
もう気分はすっきりしていた。

あらー、通り過ぎたわー。

今回こそ、いよいよ本当の風邪なのかしら?
と思ったものの、そこまではいかなかったらしい。
(たぶん一種の好転反応だな…。)

この間、一般市販の薬の服用なし。

やったことといえば、
体の声をなるべくじっくり聴こうと思ったこと。
それに合わせて、水分取ったりアロマを使ったり、
きちんと食べたいものを食べたり、
無理した行動をしないように心がけたこと。

市販の薬を使うと、たしかに症状は抑えられて、
体も楽になるとは思うけれども、
例えば出たいはずの熱を抑え込んでしまうのは
実は体にとってはイクナイと思っている。

ので、症状を発症(解放)させつつも、
ひどくてしんどくならないようにセーブをかける…、
といったところでしょうかね。
ま、今回はうまくいきました。

ワタシの体ちゃん、ありがとう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。