* 花に清香 月に影 *
日々の小確幸の記録帳
--.--.-- (--) |   編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.03 (Thu) |   編集
お狂言大蔵流では、鬼の決めゼリフでこう言うそうで(笑)。

というか、今日は節分ですよ。
正しくは、豆を撒くのがメインの日というわけでない。
そしてさらに、恵方巻きをモグモグするための日でもない。
(全国的にめっちゃ盛り上がってるけどもな)

節分は書いて字の如く、節の分かれ目。
明日からの新しい年の大晦日。
だって明日から春(立春)だも~ん♪
それに、旧正月もこの辺前後だったりするものあるし。

Wiki先生によると、
方位神が居場所を変えるなど、古い年から新しい年へと
世界の秩序が大きく改組される不安定な時季と信じられた。
この様な時季には現世と異世界を隔てる秩序も流動化し、
年神のような福をもたらす存在が異世界からやってくる反面、
鬼などの危害をもたらす存在もやってくるとされた。


異世界!?( ° ∀ ° )
この魔界好きのワタシに、そんななんて楽しそうな・・・。
えー、この日は、魔界に通じる道が、
ぱかーーっ!と開いたりするのかなぁ…。
そんでもって、そこを魑魅魍魎が行き来したりするのかなぁ…。

てかなんでワタシってば、なんで異界との繋がりが好きかね(笑)。
←だからこそ能好きともいえる!!(キリッ

そんで今日初めて知ったのは、「節分お化け」という行事。
魔界と繋がってしまうこの日に、
鬼や魑魅魍魎に襲われないように、
違う年齢や違う性など「普段と違う姿」をすることによって、
節分の夜に跋扈するとされる鬼をやり過ごすためである。
(とWiki先生に教えてもろたー。

これってハロウィンと同じ考え方じゃない?
古今東西、魔界と接触するのは同じなんだ。へー。


なんてことをツラツラと、
恵方巻きを買いそびれたので(単に買いに行くのが面倒だったともいう)、
スパゲティをゆでながら考えてた節分の夜なのであった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。