* 花に清香 月に影 *
日々の小確幸の記録帳
--.--.-- (--) |   編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.01 (Fri) |   編集
     BEST FICTION / 安室奈美恵
     BEST FICTION / 安室奈美恵


昨日、amazonに予約してたのが届いたよ~ん♪

PV全曲収録のDVDが欲しかったの。
じっくり観たかったあの曲もあの曲も入っているのよ~~~。

安室ちゃん、ちょーかわいい~~~(*′∇`)
髪の毛サラサラで、めちゃキレイ~~~(*゚∀゚)つ
ダンスもうまくて、ギガントカッコヨス~~~.。゚+.(・∀・)゚+.゚

実は、ちゃんと聴くのは初めて。
かわいらしー声なのは知ってたけど、
びっくりしたのは、安室ちゃんて、英語の発音、すっごくきれい。
フツーに自然。
(だって、EXILEのはいただけなくてよ?笑)
アレンジとか凝ってて、さすがゴージャス~~!

しばらく、自分の打ち出し方に手探りな時期があったらしいけど、
気に入った曲に出会ったときに、

「その2曲って“すごくいい! もう今すぐ出したい!”っていう思いがあったから、
 “冒険してみてもいいのかな?”と思ってリリースした曲だったんです。
 で、リリースしてみたら、意外と反応が良くて、“あ、こういうことか”って。
 本当に自分が楽しければ楽しく見える。
 自分が100%自信を持ったものは作品からその空気が滲み出ちゃう。
 そういうのって聴いてる方にも伝わるんだなって。
 そこから自分が本当に今いいと思ってるもの、少しの揺るぎもなく、
 100%いいって思う曲を探していくようになったんです」

っていうのに、すごく元気をもらった♪
やっぱり、魂が喜ぶことをしてかなきゃなんだね。
安室ちゃん、ありがと~~~(むちゅー)

スポンサーサイト
2008.06.08 (Sun) |   編集
One ChanceOne Chance
(2007/09/18)
Paul Potts

商品詳細を見る

なぜこの人の歌声は、こんなにも心を揺さぶるのだろう?
何度聴いても涙の出る歌声。

おそらく、デビューのいきさつのくだりを差し引いても、
この人の持つ「何か」が、私の(もちろん他にも多くの人々の)、
心を、強く強く打つ。

ある種の音楽は、人生を変えるというような意味のことを、
村上春樹の「海辺のカフカ」で言ってたのは、
大島さんだっけ?ホシノちゃんだっけ??

まぁ、いいや(笑)。

それくらいの力を持つ音楽や演奏や歌声というのは、
この世のなかに、確実に存在する。

ということを、ありありと思い起こさせる、
そういう優れたものを持つ1枚だとおもう。

こういう、すばらしい歌声に出会うことが出来たってのは、
人生の中で、ひとつの大きな喜びであり、幸せであり。
わーい、神様ありがとうございます~v(^-^)v


この前、またTVでオーディションの映像を見たら、また泣けちゃった…


2007.08.01 (Wed) |   編集
うっかりタワレコに足を踏み入れて、
うっかりついでに買っちゃったもう1枚。

はいはい。

     Ms. Kelly / Kelly Rowland
      Ms. Kelly / Kelly Rowland

ご存知、元デスチャのメンバー、ケリー姐さんのソロCD。
もちろん、ビヨちゃんもかわいいけども、
イケイケ・ゴーゴーな(死語w)彼女よりも少し、
“地に足が着いてる感”がスキかもしんない。

なかなか、こう、彼女の透明感のある声が、
しっぽり的ラブソングのメロウさとあいまって、
これまたワタシの心をなでていく。

夜更けにひとりで、
ウチの隠れ家的な寝室で、
枕とか抱えながら聴いちゃうのよね(笑)。
2007.07.30 (Mon) |   編集
プリちゃんの新譜が、いちねんよんかげつ振りに出たー!
゚.+:。 ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。 イイジャナーイ!!
キタヨキタヨ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

↑そんな騒ぎの中、連日タワレコに通ってしまい、
うっかり買ってしまった一枚(笑)。
(いや、今日はプリちゃんの新譜のことじゃなくってさ・笑)

はいっ、これ! ど―――ん!!

     I Am / Chrisette Michele
     I Am / Chrisette Michele

ぷっくらキュートなルックスも好きだが、
やっぱり声が良くて一目惚れならぬ“一聴惚れ”(笑)。

ていうかワタシ、
今まであんまり女性ボーカルって聴かないんだけど、
最近なんともなしに、ぼわ~んと聴きたくなってきたのは、
やっぱりキモチの代弁をして欲しいのかもしれない。
時々だらだらと泣きたくなったり、きゅーきゅーと切なくなって、
自分の気持ちを持て余してしまって、
どうしていいかわからなくなったりするから。

少しジャジーでゴスペルちっくな彼女の歌声は、
やさしくてしっとりとココロのすき間に入ってくる。
2007.02.02 (Fri) |   編集
ワタシの中での3大美声王子のひとり、Brian McKnight 。
彼の新譜が、2年ぶりにリリースされたの~♪


     TEN / Brian McKnight
     TEN / Brian McKnight

デビューして15年目で10枚目のリリースだからなのかしら、
タイトルが「TEN」。
でも曲は15曲も入って(あっ、輸入版なら18曲も入ってるじゃないか!)、
どの曲もハズレなし、捨て曲なんぞ1曲もなし!!
さっすが、ブライアンだわ~(はぁと)。

あーそれにしても~~~、
この方、どんだけ【見た目チンピラ・声は甘々】なのよぅ(うっとり)。
2月の一番寒い時期を、これで自家発電ちゅーか、脳内血糖値アゲアゲちゅーか♪
…と思ったら、おんなじようなことを去年の冬も書いてるじゃんワタシ(笑)。
2006.10.16 (Mon) |   編集
今月のお稽古が、お稽古場と
お師匠のご都合でお休みになっちゃった。
ふぇ~ん、つまんないの~~。えぐえぐ(泣)。

   * * *

前回のお稽古のとき、お師匠オススメというので、
ムリヤリいただいちゃったCD(ちょーだいちょーだいちょーだい~~・笑)。

     Vivecient Imaginadas / Vicente Amigo
Vivecient Imaginadas / Vicente Amigo

これが、すっごくイイ!!

スパニッシュギターというか、フラメンコギターというのか、
いままで持っていたイメージが変わった。

ちょうど今の季節の晴れた日の、
スコーンと空が高くて青い日に聴くと、
ギターの音色がますますクリアで、刺さる(笑)。

全8曲、まさに高レベル。 捨て曲なし。
特にお気に入りは、1、5、6、7。

…って、今はじめて調べてみたら、
もう10年も前の作品だったのか(ビックリ)。
やっぱり良い芸術には、年月はカンケーないねぇ。(そして今日もヘビロテ♪)
2006.09.22 (Fri) |   編集
今日の「いいとも!」に出るらしい!

きゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪

録画録画っっっ!(バタバタガラガラあわわわ・・・)


   * * *

で。

昼休みの1時間、読みたい本も読まずにじりじりと待っていたのに、
出てきたのは最後の最後、5秒くらい。

ぬうぅ~~~~~~~~~~~~~~~(怒)

あの最後のゲームがもっと早く終われば…。
クサナギめ~~~~~~!!(←八つ当たり)


日曜日の増刊号に期待。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。